箱みかん

どうでも良いことを書き散らかしてます。

温めるのが一番良いのかも!

ここ最近、ホントに毎日のようにツライ。
体が冷えるのと気力が出ない問題。
特に朝。


ところが今朝は久々にスッキリした気持ちで起きられました!
このくらい気分が良ければ朝食づくりもお洗濯も楽しくできる~。
こたつと小豆枕が良かった気がする。


小豆枕は目や肩を温めるように買ってあったんですが、試しにお腹を温めたらなかなか調子が良い。
そういったわけで継続していました。
最近はこたつを出したので、お尻も時間をかけて温めて冷やさないように注意。
そういったことが効いた!と思う(たぶん)。
まだ、数日しか試してないので定かではないけれど。


悩んでいろいろなサプリや市販薬を飲んでみたけれど、結局は


温める(小豆枕、こたつ)+運動する(ヨガ、ウォーキング)=体が冷えにくくなる


これが一番効果があったような気がします。
なんだか、便秘も治ってきたし。
サプリとお薬(更年期用)は飲み切ったらもういらないかも!
(顔のシミ用のお薬だけはもうちょっと続けるかも。)


お年寄りの体の冷えが鬱につながると聞いたことがあったような気がするんですが、本当にそうかも。
確かにひどい冷え性が何年も続くとメンタルに来る(私の場合)。
鬱病の人の辛さが少しばかり理解できたように思います。
これは本当に辛いわ・・・。
自殺もあり得るくらい辛いかも。
気持ちの持ちようでなんとか乗り越えられるとか、そんな生ぬるい辛さじゃないんですよね。
考え方の良し悪しの問題でもないし(まあ、きっかけ的にはあるのかも程度?!)。
しかも、体が弱くなってきているお年寄りがそうなるなんてあまりにも可哀そうすぎる。
体が弱くなるから余計に気が滅入ってなりやすくなるのかも。


そして・・・。
まだ、中年なのにこんな状態の私がちょっと情けないっ(汗)
不摂生もたいがいにしないといけないし、日ごろから規則正しい生活をルーティンしないとダメになってくる年齢に突入したかも。
年を取るって大変だわ。