箱みかん

どうでも良いことをダラダラと書き散らかしてます。

あー、うざっ。

宗教勧誘でピンポンしてくる人。
チラシをポストに投函してくる人。
本当ーに、うざっ。


私は本当に嫌いなんですよ。
そういう人がウチの周りをうろついたりするのも不吉だし、そのチラシも汚らわしいモノ、運が落ちるモノと感じているので、しばらく気分が落ち込んでしまう。
そのくらい嫌なんです。


信仰の自由も良いでしょう。
その人が何を信じてても構わない。
でも、同じ空気すら吸いたくない程めちゃくちゃ嫌いな人もいるんだというところに気を使って欲しいんですよね。


自分や家族のために使える大事な時間とお金をドブに捨ててる人たちだと思ってるので、すっごく貧乏神に見えるんですよ。
私にとっては。
私のこの信仰心も尊重して欲しいわ。


同じようにスピも嫌いです。


以前友達付き合いをしていた人が行っている美容院の系列店が近所にあることを知ったので、行ってみたことがありました。
なんだか雰囲気が良くない店だなと思ったんですよね。
なんだか寒気がする。


でも、その当時はいろいろと髪の悩みがあったので相談してみたんです。
パーマをかけるか縮毛矯正かなど、いろいろと悩んだ挙句、とりあえずこの日はカットだけしてもらって様子を見ることに。


帰り際に分厚いカタログのようなものを渡されたので家に帰って見てみました。
すると・・・。
肌に優しいという、こだわりのパーマ液やカラーリング剤などに、スピった液体が入っているという事が判明。
その名も「黄金水(便所水)」。
・・・。 
おしっこっぽいよね、これ。
カットだけにして帰ってきて本当に良かった。


その友達とはもちろん縁を切りました。
彼女、アトピーなんですよ。
今ではおしっこ浴びてるからじゃないの?って思ってます。


宗教もスピ先生も全部そうらしいんだけれど、背後に神様と呼ばれる動物(キツネとか)がマーキングのために信者におしっこかけていると聞いたことがあります。
霊格が低いほど物質に作用してくるそうで、ひどいとおしっこが金粉みたいに降ってきたりするんだとか。
マーキングおしっこと分かってる人は少ないので、ずいぶんありがたがるんだとかいう話でした。


そんなわけで、信者の人っておしっこかぶってる人たちとして見ています。
なので、本当に汚ないと思っている。
そういう人もいるってことをわかって欲しいんですよね。