箱みかん

どうでも良いことをダラダラと書き散らかしてます。

今年一番のやり切った感。

今日は趣味のおこづかい資産運用の長期計画を立てるためにExcelとにらめっこして過ごしてました。
そして、ようやく完了。
はぁ~っ、ここまで来るのに長かった~。


おこづかい投資を始めようと思った頃は、ちょっと本を読んで資金を投入すればサクサクできるのかと思ったんですが、意外とそうもいかず。
やればやる程リスクが見えて、長期的に運用できる自信がなかなかつかない。
そんな状況がもう何年続いたんだろう。
ああでもない、こうでもないと3年以上はやったかな。


とりあえず、為替の一通貨ペアについては出口戦略までなんとか考えることができてスッキリしました。
CFDの一銘柄についても運用計画まではなんとかざっくりは完了。
あとは出口戦略かなと思うんですが、こちらは相場次第な部分を計算するのが難しくて・・・。
とりあえず、増やし方だけ考えて終わりになりました。


今年は投資信託についても方針が決まった年でした。
株は少額でお試し運用中。
平成のうちになんとかざっくりと全体の方針が決まったので、本当に良かった!
今年は結局パートも見つからず仕事はしてないけれど、仕事納めの気分です。


株は本当に人によってセンスが出るなーと思いながら他のブロガーさんの記事を眺めたりしています。


面白いですよね、人間って。
みんな平等に情報を得ることができる環境が整っている。
どんなやり方を選んでも良いわけなんだけれど、人によって行動が変わるという不思議。
それだけ、複雑な分野なんですよね。


あんまり深く考えないで決まったルールで淡々とやる人。
すっごく考えたうえで「コレだ!」という感じで投資する人。
投資してからも悩みながら悶々としたりする人(私はこれが長かったかも)。
考えすぎてから回りしたりする人。
同じことをしてもなぜかうまくいく人、失敗する人。
効率的という視点はなくて好みでやる人。
得意不得意とかもあるのかもなと思ったり…。


私はおんなじ物を読んでも、なかなかピンとこなかったものがものが、ここ最近になって「あぁ~!」と思ったり。
ピンと来るまでに時間がかかったりすることが多いのかも。
株はなんだかあんまりまだピンと来てないし。


おんなじ手法を何年もずーっと続けられている人ってすごいなーと尊敬します。
なんだか、すごすぎてよくわからないなと思ってる感じですね。


私は今計算したものが、来年の今頃はまた計算し直して微調整をしながらやっていくんだろうと思います。
少しづつ自分の欲しいデータを溜めながら淡々とやっていけそう!
(今のところ)


今はいざなぎ景気越えの景気回復中と認定されたらしいですね。
実感のあるなしは置いておいて。


今年の漢字は「災」という不吉なものに決まりましたが、良いニュースで年を越えられそうですね。