箱みかん

どうでも良いことを書き散らかしてます。

なんとかなるか~(ゆるっ)。

朝から主人はヨガのレッスンへ。
息子君とのんびりおうちで過ごしています。


朝はお手軽にシリアル。
でも、なんだか物足りない…。
そこで、昨夜の残りでドライカレーを作って食べました。


まだなんだか物足りないんだよなー。
とりあえずカフェオレでも飲もうかなと思ったら牛乳が少ない。
後で息子君がミロを飲むかもしれないしなー。
とりあえずコーヒーで我慢。


そうこうしていると息子君が柿の皮をむき、冷凍餃子を焼き始めました。
彼も物足りなかったみたい。
やっぱり、朝はがっつり食べないとダメだな我が家は。
私も息子君の焼いた餃子を頂いて、野菜ジュースを飲んで落ち着きました。
だらだらとなにかしらあるものを作って食べるという超適当。
今はブランチを食べたようなお腹の満たされ方です。
夕飯からはきちんとリズムと取り戻して新しい週を迎えられそう。


しかし、餃子を一人で焼けたか!
もちろん、焼こうと思えば難しいことではないんだろうけれど、面倒がらずにちゃんと自分で作って食べられたところを見て妙に安心する母でした。


「これなら、ほっといても何とかひとり暮らしできるんじゃない?」


大学に進学したら恐らく一人暮らしになると思うので、身の回りの家事ができるかがちょっと心配だったんですよね。
あまりお手伝いもさせてないし。
(やれって言ってもあんまりやってくれないし)


お風呂もとりあえずは洗えるし、あとは自分で気が付いて掃除機がけができればまずまずじゃない?!
今のところ、それが一番難関かなー。