箱みかん

どうでも良いことを書き散らかしてます。

悩むな~。子供の進路について。

そろそろ、将来の進路について考えなくちゃいけない時期に来ている息子君。
なんだか、なかなか決まらない。
ちょっと、興味がある分野がなくもないけれど、今一つ仕事につながりにくそうな方向性。
コレって、親としてはちょっと気になってしまうところ。


実は、私もそういう経験があるんです。
本当に進みたかった方向へ進ませてもらえなかった経歴あり。
血は争えないとはこのことかっ!


私の場合、一番いきたい方向へ行けなかった事にはものすごい不満があって、なんだかんだといまだに根に持っていたりします。
なので、行きたいという方へは行かせてやらないとなーと思ってます。
なんとなく、これは私の感なんですが、行きたい方へ行った方が知能が上がる気がするんですよね。
やっぱり、できることよりも好きなこと。
これに勝ることはなく、後の人生の幸福度にも影響を与える気がします。


どんな分野でも打ち込んでいけば神羅万象というか、物事の本質というか、同じところに行きつくという気がするんですよね。
人生を悟るというか、哲学を得るというか、迷いがなくなる感じ?!
感覚的なことなのでうまく表現できませんが・・・。


でも、うちの息子君の場合、そこまですっごく「これをやりたいっ!」って感じでもない。
なんだかんだと、こういう時に地方の田舎に住んでると不利だなと思います。
情報量が圧倒的に足りない。
いろんな優秀な学校が密集しているところなら、毎週末でもあちこち見に行ってみたり調べたりできるのになーと。
ウチからだとどこへ行くのも遠くって。
せいぜいネットで調べて資料集めをするくらいしかできないし。


せめて、もうちょっと自分の将来に焦燥感を持ってもらえたらなー。
進学率も低い地域なので気分がのんびりしがちなのかも。
こんなんで良いのかなー。
周りにすごい子がたくさんいたり、ステキな先輩たちがいっぱいいるような感じだったら少しは焦るんだろうけれど・・・。
まあ、そんなことを言っても仕方がないし。
あー、困った。