箱みかん

どうでも良いことを書き散らかしてます。

衝撃

大半の人が大学・短大卒、そうじゃない人たちは専門学校へ。
高卒の人はほとんどいない。
そういう地域で生まれ育ってそれが普通だと思っていました。


でも、今住んでいる地域は高卒が大半という地域。
どこの高校を出ているかというのが大切で、高校浪人というのも普通にいるらしい。
多分、大学を浪人するくらいの感覚なんだと思う。
カルチャーショックというか、意味が分からない。
脳内大混乱でした。
高校浪人は見たことも聞いたこともなかったので。
私としては、たかが高校で浪人までさせるなんてという感覚なので。


そんな地域ですが、少しづつ頑張っています。


近年、全国的に大卒者が増えているらしいです。
その波がこの地域にも感じられます。
大学進学希望者を対象とする進学校ができました。
中高一貫校です。


進学校にしては偏差値が低めかもしれない。
けれど、第一期生、二期生には高校生の時点で偏差値80クラスの子もちらほら。
なかなか順調と思いきや、第三期生で全滅。
某業者の模擬試験で生徒全体の平均偏差値50いかないという衝撃的な結果に・・・。


そして、その三期生というのがうちの子の学年だったりします。
小学校の頃よりも勉強してないように見えるので、どうも変だと思ったよ。
ちょっと、これ、ほったらかし過ぎてるとダメかもしれない。


まわりが凄すぎればほっといても焦って頑張るかと思ったんだけれどなー。
大誤算です。
普通の高校へ行かせていたらこれで良いんだけれど、これが進学校と思われちゃうと、感覚的にヤバい育ち方をしてしまいそう。


この地域へ引っ越しをしてきてずいぶん経つけれど、他の地域でできたお友達の中でもお勉強に詳しい方の子との関係をキープしておくべきだったかも。
そして、そういう系統のお友達を多く作っておくべきだった。
人間って気分で流されやすいから。
どうせ流されるなら良い方へ流した方が良いし。
そういう環境づくりが大事だったと今更ながら思う。


付き合う人間で人生って変わるなーとつくづく思う。
そして、当たり前だけれど足手まといになる人とはつながる必要がない。
良い人があまりいないなら、人間関係も片付けてミニマリストに徹するべきかも。
そして、ものすごく恵まれた時には一気に広げる。


昨日は49日法要に出てきたけれど、最後までこの人間関係っていうのは大事になると思った。
身内以外はいなくてもまったく困らない。
なので、完全に量よりも質が大事。
質が悪いと確実に不満や損が出ると思う。